スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
3/12
2007年03月12日大幅続伸! 主役は少し休養か
日経平均 ・・・・・17,292.39 +128.35 (+0.75%)
日経平均先物 ・・・17,280.00 +170.00 (+0.99%)
TOPIX ・・・・・・・1,741.36 +11.05 (+0.64%)
JASDAQ平均・・・・・2,162.42 +9.73  (+0.45%)
JASDAQ指数 ・・・・・・86.29 +0.16  (+0.19%)
マザーズ指数・・・・1,060.48 +3.40 (+0.32%)
ヘラクレス指数・・・1,740.36 ±0   (±0%)

--------------------------------------------------------------------
東証1部出来高:20億6,211万株
東証1部売買代金:2兆7,236億円

東証1部値上がり銘柄・・・1,295
    値下がり銘柄・・・・341
    変わらず・・・・・・95
--------------------------------------------------------------------
東証1部騰落レシオ25日:106.6%
--------------------------------------------------------------------
◇サイコロ
日経平均 (6勝6敗)  ○○●●●●●○●○○○
TOPIX(6勝6敗)  ○○●●●●●○●○○○
JASDASQ平均(7勝5敗)  ○○●●○●●○○○○○
──────────────────────────────────

◆市況
日経平均は128.35円高の17,292.39円と3日続伸。
朝方は昨年10-12月期のGDP2次速報値が上ブレたことや円安基調を好感した買いが優勢となり続伸しての寄り付となった。ただ、今週は米国で重要経済指標が多く発表されることなどもあり、上値では様子見ムードが広がった。またテクニカル的にも17,300円の水準では戻り売りが出易く警戒感を強めていた。後場に入ると上値の重さから戻り売りに押され上げ幅を縮める場面もあったが、押し目買いニーズは強く、再び大引けに掛けあげに転じ、17,292.39円で取引きを終了している。



◆日経平均チャート分析
チャート的には、本日の「足」は長めの下ヒゲとごく短い上ヒゲを伴う「小陰線」となった。上値・下値ともに切り上げ上値指向を一段と鮮明にした格好である。今回の「足」は、下方硬直性を感じさせる「下影陰線」。上げの余力を感じさせる動きだが、上位に出ると「首吊り線」と解釈される「足」でもある為、急ピッチな戻りを演じた後だけに多少の不安を残す。戻りが鈍くなることも想定できるが、中長期的な基調の強さは確認済みであることから、ここで下がれば拾い場となる。押し目待ちで臨む場面であろう。当面の上値メドは半値戻しの水準の他、25日移動平均線。一方、下値は8日と9日に空けた「小マド」や心理的なサポートラインとなる17,000円が意識される。



◆相場雑感
円安傾向が好感され本日は輸出関連株のリバウンドが中心となり、主役の「新日鐵」関係は小休止といった感じでした。その為、短期資金は低位の材料・仕手系の一部へ向かった模様です。全体指数は一目均衡表の「雲」で返された格好です。ただ、3月限りのSQ値を終値でクリアしていることから、早期に半値戻しを達成して次の段階(意外な戻り水準)を目指す動きとなるでしょう。

日興CGの上場維持が決まり本日発表されましたが、これに関してはやはり意外でした。日興CGの上場廃止の是非を市場では警戒要因として、また業界再編に絡む思惑を呼んでいた訳ですが、今回の「上場維持」についてはサプライズとして受け止めている向きが強いですね。先物関係者などは明らかに上場廃止を織り込んでいましたから明日からの動向が注目されます。同社に絡む思惑で証券関連株は賑わいを見せることが予想されます。指数への影響は蓋を開けて観なくては分からないところですが、ネガティブな観方も一部では聞かれるものの、まずは需給面からは「買い戻し」優勢との観方が勝っているようです。超短期資金はまずは反応を見極めるスタンスとなりそうです。余談となりましたが、これで様々な思惑から資金が動き、株価が動きます。このところ外人動向も大人しく、派手な動きが少なかった為、面白い情報があまり多くなかったのですが、直近でTOBなどで関心が高まっていた銘柄が大きく動く時は一気に情報も増えますから楽しみではあります。

更に余談ですが、日本海側は大荒れの空模様とのこと・・・過去の経験上、こういったムードの時には仕手株が面白くなる事が多いですよ。鉄鋼株が少し休養の可能性があることですし、主力どころへの資金を少し中小型株へ向けると面白いかもしれません。いずれにしても情報屋としては楽しめそうな相場環境を歓迎したい。





clubsekito at 19:48|Permalink │Comments(0) │clip!
大引け
日経平均・・・・・・・17,292.39 +128.35(+0.75%)
日経平均先物・・・ 17,280   +170 (+0.99%)
TOPIX・・・・・・・・・ 1,741.36 +11.05(+0.64%)
JASDAQ平均・・・・2,162.42  +9.73(+0.45%)

前場の伸び悩み商状を受け後場からは利益確定売りが優勢の展開となり、一時17,206..94まで上げ幅を縮める場面を見せていた。指数は伸び悩みがちだが押し目買いニーズが強く、売り一巡後は再び上昇へと転じている。主役不在で売買高は盛り上がりに欠けるが、出遅れ株に対する再評価の動きが強い「全般底上げ相場」となりそうである。
スポンサーサイト
【2007/03/13 03:50 】 | 未分類 |
<<最新ニュース | ホーム | 3/10-11>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jasdaqlove.blog70.fc2.com/tb.php/40-ee4e8a3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。