スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
2/5
日経平均・・・・・17,344.80 -202.31 (-1.15%)
日経平均先物・・・17,350.00 -240.00 (-1.36%)
TOPIX・・・・・・・1,716.28 -26.12 (-1.50%)
JASDAQ平均・・・・ 2,213.29 -1.65 (-0.07%)
JASDAQ指数・・・・・・91.70 -0.37 (-0.40%)
マザーズ指数・・・ 1,162.69 -14.35 (-1.22%)
ヘラクレス指数・・ 1,921.00 +0.87 (+0.05%)

--------------------------------------------------------------------
東証1部出来高:22億5,913万株
東証1部売買代金:3兆844億円

東証1部値上がり銘柄・・・・399
    値下がり銘柄・・・1,277
    変わらず・・・・・・ 99

--------------------------------------------------------------------
東証1部騰落レシオ25日・・・・・111.1 %
--------------------------------------------------------------------
◇サイコロ
日経平均 (6勝6敗)  ●○●○●●○○●○○●
TOPIX(7勝5敗)  ●○○○●●○○●○○●
JASDASQ平均(8勝4敗 ) ○○○○○●○●●○○●
──────────────────────────────────

◆市況
日経平均は202.31円安の17,344.80円と大幅反落。
先週末の流れを引き継ぎ、利益確定売りが優勢となり小幅安での寄り付きとなった。しかし、寄り付き間もなく先物に300~500枚単位の大口売りが連続して出され急速に下げ幅を広げる展開となった。週末にはG7やオプションSQを控え警戒感が高まり買い手控えとなり、後場に入ると昼の立会外取引きで「やや売りキメ優勢」との観測から、再び売りが先行し一段安の展開に一時は17,294.98円まで下落する場面を見せていた。その後は、25日移動平均線を下値支持線と意識した押し目買いやバスケット買いが流入し、大引けに掛けては下げ渋る展開となり、17,344.80円で取引きを終了している。



◆日経平均チャート分析
チャート的には、本日の「足」は下ヒゲを伴う寄り付きが「坊主」の「大陰線」となった。下げ幅が大きく失望感の強い足取りとなり、目先調整の印象を与えている。ただ、5日移動平均線を割り込んだものの、25日移動平均線で踏み止まり下値抵抗感を示した。市場エネルギーも高水準であり、中期上昇トレンドの継続を否定するシグナルとは考え難いが、戻り売り圧力が強いことから、目先は25日移動平均線を割り込み一段下げもありうる。その場合、下値メドは一目均衡表の基準線が下値支持線として意識される。一方、上値は1月25日高値、2月2日高値でダブルトップを形成している為、強い抵抗が予想される。



◆涼明の戦略
やはり本日の下げは先物主導による感が強い。週末にG7やオプションSQなどを控え、また裁定買い残も過去最高水準であり実需買いを入れにくいタイミングであった。この状況下、先週末に掛け、買いポジションに傾いた特定証券、これについては本日詳しくメンバールームで解説させてもらったが、この証券の「転売」と観られる大口売りが断続的に出されたのが影響している。一部では寄り付き間もなく9:40までで合計5,000枚を超す大口売りが観測されている。これでは、警戒感が高まり買いも控えざるを得ない。ただ、25日移動平均線近辺では押し目買いなども見られ、終値ではキープしている。明日以降、「特定証券」の先物売りが打ち止めになるなか、スローダウンするかがポイントとなるだろう。
スポンサーサイト
【2007/02/06 02:12 】 | 未分類 |
<<2/6 | ホーム | 2/1>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jasdaqlove.blog70.fc2.com/tb.php/29-de32afdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。