スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
1/22
日経平均4月21日以来の17,400円台回復
日経平均・・・・・・・17,424.18 +113.74(+0.66%)
日経平均先物・・・ 17,410   +90 (+0.52%)
TOPIX・・・・・・・・・ 1,730.33 +16.12(+0.94%)
JASDAQ平均・・・ 2,209.00  +0.75( +0.82% )
マザーズ指数 ・・・ 1,235.15  -11.85 (-0.95%)
ヘラクレス指数 ・・ 1,947.80  -0.09 ( 0% ) 


--------------------------------------------------------------------
東証1部出来高:20億2,613万株
東証1部売買代金:2兆5,658億円

東証1部値上がり銘柄・・・・1,265
    値下がり銘柄・・・・・351
    変わらず・・・・・・・ 97

--------------------------------------------------------------------
東証1部騰落レシオ25日・・・・・118.9%
--------------------------------------------------------------------
◇サイコロ
日経平均 (7勝5敗) ○●○●●○○●○○●○
TOPIX(7勝5敗) ○●○●●○○●○○●○
JASDASQ平均(9勝3敗) ○●○●●○○○○○○○
──────────────────────────────────
日経平均は113.74円高の17,424.18円と反発。終値ベースでは昨年4月21日以来の17,400円回復となっている。
先週末の米国ナスダックの反発や、外人動向の大幅買い越しやバスケット買い観測などで買い安心感が広がり幅広い銘柄に買いが先行、18日ザラ場に付けた高値を上抜いての寄り付きとなった。ただ、買い一巡後は利益確定の売りに上値が重く、膠着感の強い展開となった。後場に入り海外勢の買い意欲の強さから先物で一時17,500円を付ける場面も見られたが、「HOYA」の決算発表が市場の予想を下回ったことをキッカケに利益確定の動きが強まった。しかし、再編期待が再び高まった鉄鋼株や大手銀行株に物色の矛先が向かい、指数自体は膠着感の強い展開となり、17,424.18円で取引きを終了しているが循環物色が効いている印象が強い。

──────────────────────────────────
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
◇◇日経平均チャート分析◇◇
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=
チャート的には、本日の「足」は上下にヒゲを伴う「短陰線」となった。新たにマドを空け上放れたことから上昇指向を強めている。ただ、昨年4月高値を目前に控え伸びが鈍くなっているのが若干気懸かりである。今回の「足」は実体部分が殆ど無い「同事線」に準じるもの。やや上ヒゲの方が長く、「上十字」となったことで気迷いを感じさせている。昨年4月の高値に到達した場合は目標達成感が台頭しそうなことから上値に対しては慎重になっている。翌日マドを空け下放れてしまうと「宵の明星」となる恐れがあるなど強い動きながらも安定感にやや欠ける動きとなった。目先は昨年4月の高値を更新した場合、チャート上のフシがなくなる為、更なる上昇が期待出来る。一方、下押しした場合は新波動入り前の「一服」となる可能性がある為、翌日の動きを注視したい。

──────────────────────────────────
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
◇◇涼明の戦略◇◇
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=
本日は買いバスケット観測や外人動向の大幅な買い越しなどを背景に買い安心感が広がっていましたが、「HOYA」の決算が市場予測を下回ったことで不安感が台頭すし利益確定を急ぐ展開となりました。特に先週強い動きを見せていた銘柄、また新興市場銘柄に利益確定売りが目立ちました。新興市場にいたっては急ピッチな上昇に対する過熱感が若干あったことと、「IXI」の民事再生のニュースも慎重な観方を強めるキッカケとなりました。ただ、再び再編期待が高かった鉄鋼株や大手銀行株の出直りはポイントであり評価できる動きです。いい形での循環物色の動きとなっているように感じます。日経平均は昨年来高値を更新する展開になるでしょう。先週末に買われ、利食い売りで値を消した銘柄の出番もすぐにやってくるはずです。高いところで拾ってしまった銘柄でも慌てずに対処することが重要です。新興市場銘柄は週末の陽転気配が僅か1日で消沈した形になっておりますが、今日の新興市場指数の動きを観ていても悲観的な観方は必要ないと感じます。ただ、銘柄選別は以前から申しているように精査する必要があります。「IXI」の民事再生の情報については事前に知ることはありませんでしたが、色々な「爆弾」の噂が私の耳にも届いておりますので。大きく新興市場銘柄で利益を上げることが出来る時期ですが、同時によろしくない材料が出易いのもこの時期ですから。

さて、昨日の「今週のポイント」で紹介いたしました「8583UFJニコス」は547円寄り付きの561円までありましたね。さすがに後場には利食い売りで失速しましたが、それでも注目された方は美味しい場面があったはずです。同銘柄はまだまだ上値を期待しておりますので引き続きご注目ください。なお、新興市場の銘柄で強力におすすめしたい銘柄があると書きましたが、メンバー様にご紹介したのは「3823 アクロディア」です。本日は日計り13%の大幅上昇となりました。残念ながらストップ高とはなりませんでしたが、まずまずのパフォーマンスだったと思います。明日以降も利食いチャンスがあるでしょうから、こちらの銘柄にも是非ご注目ください。日計り13%は期待以上でしたが、これからメンバールームで紹介する銘柄はもっと凄まじい成果を期待しております。近日中にタイミングを観て紹介予定ですので、登録をご検討中の方は乗り遅れないよう、お早目の登録をおすすめいたします。

とにかく、皆さん明日も強気対処です。用心するのはもう少し先の調整局面ですから。
スポンサーサイト
【2007/01/23 00:46 】 | 未分類 |
<<1/25 | ホーム | 1/18>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jasdaqlove.blog70.fc2.com/tb.php/23-4114daaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。